若い頃から美容に興味があり、高額な化粧品の購入、エステ通いが続いていました。

 

クレジットカード払いと後日振り込みの支払いを続けていて、キャッシングも頻繁に利用していました。

 

気づいたときには自分のお給料では返済不能な額にまで到達しており市が主催している無料の法律相談会に参加しました。

 

相談会には弁護士さんや司法書士さんがいらっしゃっていて借金の相談や相続トラブルなど様々な事案に対応していました。

 

私はすぐに弁護士さんに今の現状を話して解決方法を伺いました。

 

返済の意思があるようなので債務整理をして月々の返済額や返済スケジュールを見直していけば大丈夫と聞いて安心したことを今でも覚えています。

 

後日その弁護士さんの事務所に借り入れ明細書や返済している証拠となる通帳を持っていきカード会社や消費者金融と交渉をしていただきました。

 

交渉は書面と電話でおこなってもらい後日カード会社から新しい返済に関する書類が届きました。その後は浪費も控えて生活しています。