交通事故や独立起業の失敗など不運が続いて毎日借金に追われていました。

 

両親や兄弟にも借金があり、金融機関からの借り入れを合わせると今後の生活の見通しが全くつかない状況になっていました。

 

このことを前の職場の信頼できる上司に相談すると法律事務所に債務整理の相談に行くことを勧めてくれました。

 

債務整理と聞いて初めは破産や会社の破たんのようなイメージがあって抵抗がありましたが、自分では解決できない状況だったので翌日にインターネットで調べて法律事務所に足を運びました。

 

事前に電話相談の予約をいれていたので待ち時間はなくすぐに応接室で氏名、住所、借り入れ金額、

 

借り入れをしている金融機関名等の書類に記入するように指示がありました。記入を済ませると事務所のスタッフがやってきて口頭で現状の相談をおこないました。

 

身内への返済はなんとか後回しにするように段取りをつけて、

 

複数社からしていた借金も1本化して返済計画を見直すことになりました。現在はなんとか返済を続けて生活もできております。